とりPブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 逆を行く、真逆にあるもの

<<   作成日時 : 2012/04/07 16:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1




意味価値様です。


最近、仕事を共にするパートナーさんに質問する


『幸せはいつ気づく?』と・・・。



それぞれの考えがあって面白い(笑)



考える、考える・・・


考えることが深めるからね


考えることが重要だね。




で、果たして、幸せはいつ気づくのだろう?


幸せ?


難しいね



だから、逆に考える・・・



不幸について。不幸な状態、状況を。

すると、前にあった幸せを感じる、また、感じやすいのではないかな?



自分が思う幸せになったから、幸せに気づくんではない



自分が思う逆になったからこそ、そこに在る幸せに気づくんではないだろうか



何にでも言えると思う


不幸と思う中に幸せの種が

不自由と思う中に本物の自由が

失敗と思われる中に成功の種が・・・。


自分が思う中に本当の成長はないんだね。


だから、気づく、学ぶ、勉強する、というのは自分が思う逆の状況のときに在ると思う。



ご飯を食べれている幸せより、食べれなくなって気づく食べれる幸せのほうが深いように・・・。



そう感じる。


逆を行く、訓練だね。


意味価値様です。



尾鼻恭兵

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
真理は2つある

自分の思慮の中に1つ
自分の思慮の外に1つ

二つの真理の狭間が遠いほど
罪もまた多かろう

同時に
最も救われよう。

気づき 学び 成長 幸せ
のサイクルをまわすことだ

それが人間が人間を生きるということかもね












とり魂
2012/04/10 04:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
逆を行く、真逆にあるもの とりPブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる