流れ



意味価値様です!


今日は天気に恵まれ、秋の空をかわいいトンボたちが飛んでいます。


秋の季節を感じます。
ありがとうございます。



では、今日は『流れ』について感じたこと。



川は上流から下流に水が流れていきます。


時には、険しいところを激しく

時には、緩やかなところをおだやかに



流れていきますよね。



人生に例えても、同じようにそんな流れがあるのではないでしょうか。



時には、苦しみ、悲しみ、激しい時を


時には、嬉しく、優しく、穏やかな時を


生きている。
生かしていただいている。


そんな流れが人間をつくっているのでは…

ないだろうかと。

すべて成長の種。


川の水が上流から下流に上から下に流れるように、人間もへり下って、謙虚に素直になっていくのでは。



と感じました。


気づきにありがとうございます!


多くの人たちに支えられてます。
皆さん、ありがとうございます。


尾鼻恭兵

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とり魂
2010年09月16日 12:09
うん

豊かさは 高き から低きに流れる

でも

人生をのぼって行く

ととらえるうちはなかなか難しい


ゆえにハウツーばかりの世の中になるわな

今夜迎えに行く


たかはし
2010年09月16日 16:30
人って生きていくうちに 自分が何でもできる気になってしまいますが
逆なんですね!

流れていって 謙虚になっていくのか!と気づかせてもらいました

この記事へのトラックバック