自己洞察する時



意味価値様です。


以前のブログにもあるが、様々な問題や課題の意味や本質を見出だそうとして、ついつい原因を観てるような気がする。


私は、しょっちゅう観てるかもしれない(笑)


原因を観ると、問題や課題を解決する、またはその問題に対処する方法は見つかるかもしれない。


だが、その原因を観る心には、問題や課題そのものを感謝して受け取る心はないだろう。


だから、自己を洞察する時が時間が必要だと思うんだ。




見方や捉え方を軌道修正するために、自分の心と向き合い素直になるために・・・



原因を探してる自分の心を省み、素直に謙虚になったとき、初めて感謝という『豊かさ』が与えられると思う。


自己洞察する時。


それはまた、感謝する、いや、感謝力を深める時なのかもしれない・・・。



ありがとうございます。

尾鼻恭兵

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック